コーチバックとは?

コーチは、1941年、アメリカニューヨーク・マンハッタンのロフトからスタートした
比較的新しいブランドです。
マイルスとリリアンのカーン夫妻が家内制手工業の皮革工房として創業したのが、
コーチバックの発祥となります。
カーン夫妻は、使い込むほど味のでる野球のグローブの革、
そして丈夫さ、美しい滑らかさに着目し、
1960年代初期にコーチバックの第一号を誕生させました。

コーチバックは、革そのものの持ち味を生かした製品開発が特徴と言えます。
一つ一つ手作りで作りこまれる天然皮革は、耐久性、機能性に優れ、
コーチバックのブランド力を表しているといえます。

1998年春より
コーチ・ネオ・コレクション」シリーズのコーチバック発売が開始されます。
2001年度からCOACH柄と呼ばれるロゴ模様をあしらった
シグネチャー・モデル」の発売開始をしました。
現在シグネチャーのみでなく皮革製品も復活、
その機能性の優れた丈夫な製品は今も大人気です。

コーチバックは、上品でオシャレなバックとして
セレブの間で必ず持ちたいバックとしてソノ価値をいたるところで高めています。